業務分野 / 特許

特許登録

Beijing EAST IP Ltd.(北京東方億思知識産権代理有限責任公司)は、法律実践、技術的背景及び市場認知において広範かつ深く理解しています。当事務所は、国家知識産権局及び人民法院と緊密な関係を維持しています。我々の長年のプロ経験はIP資産を大事にする国内外知名企業を誘致しています。

当事務所の特許登録チームには、経験豊富なシニア特許弁理士、弁護士と情熱的な新世代の若い特許弁理士が大勢います。当事務所のチームは、様々な科学及びエンジニアリングの知識を備えており、様々な技術分野で高等教育を受けています。当事務所は、これらの専門チームが協力し合うことにより、より総合的な業務知識及び能力を発揮できるようになり、ビジネスメソッド、ソフトウェア、コンピュータ、コンシューマー製品、電子機器、通信設備、半導体設備、医療機器、医薬品、バイオテクノロジー等の分野において、専門的な法律サービスを提供しています。

当事務所の弁理士や弁護士は、クライアントとのコミュニケーションを重視しており、密に連絡を取り合い、適時に戦略的なコンサルティングを提供いたします。特許出願を提出する前に、積極的に発明者と協力し特許の技術内容や特徴を把握し、質の良い特許明細書を作成し、特許出願における拒絶理由通知の回数を減らすことにより、早く権利化させます。これにより、クライアントの潜在的なライセンシングの機会を向上させ、また無効段階や訴訟段階において勝利への基盤を作ります。

当事務所は、以下の特許関連サービスを提供します。

  • 明細書の作成、翻訳、特許出願及びPCT国際出願(中国大陸、台湾、香港、マカオ、その他の国や地区の特許出願を含む)の提出
  • 審査意見の分析・回答
  • 締切日、書類や年金の管理
  • 特許再審査、特許無効

特許権行使及び訴訟

Beijing East IPの特許弁理士(最高人民法院特定侵害訴訟代理人)や弁護士は、中国国内の各業界の企業を代表していくつかの代表的な特許訴訟案件を取り扱っており、半導体製造、電気通信業務、機械装置、医薬品及び化学等の分野をカバーしています。当事務所のチームは、裁判においてクライアントの権利擁護に長けており、その技術分野及び関連法律法規にも精通しています。私たちは、クライアントを代表して各類型の行政及び司法手続き上の特許権行使、侵害訴訟、特許権侵害訴訟の抗弁及びその他の紛争等で勝利を収めています。

我々の裁判におけるクライアントの権利擁護の経験は、証拠の収集、合議庭予審公聴会、口頭審理等の特許訴訟におけるあらゆる面の優位性から反映されております。当事務所の特許弁理士や弁護士は、自分の専門分野に精通しており、クライアントに有利な観点を巧みに述べるとともに強力な証拠を提出して、クライアントの観点を理解するよう裁判官を説得し、最終的に権利擁護に成功を収めています。

Beijing East IPの訴訟弁護士や弁理士は、特許訴訟は訴訟に勝つことだけではなく、クライアントを支援してビジネスチャンスを獲得することだと考えています。クライアントが法的及びビジネスにおける競争優位性の獲得をサポートするために、クライアントとしっかりとコミュニケーションを取り、クライアントのビジネス上の優位性を把握し、独自の訴訟戦略のレイアウトをカスタマイズし、クライアントが法的及びビジネス分野でリードするようサポートします。

所員の紹介